冷えでお困りの方は漢方診療の白樺通りクリニックにお気軽にご来院ください。

漢方診療・内科循環器科「白樺通りクリニック|北海道江別市野幌若葉町40-11|011-383-7111
漢方診療「白樺通りクリニック」TOPに移動トピックスに移動院長ご挨拶に移動診療内容に移動院内施設に移動漢方についてに移動アクセスに移動
現在地:[白樺通りクリニック]トップページトピックス
 

検査では異常のみつからない冷え/冷え症

検査では異常のみつからない冷え/冷え症には、漢方薬が有効な場合があります。
ただし、この場合の冷えとは、風邪などの急な発熱に伴う冷えや寒気は除きます。

冷え/冷え症の原因は新陳代謝の低下、精神的異常や自律神経機能の低下、血の巡りの低下、等による事が多い。

(1) 新陳代謝の低下
  手や足の冷え、ひどくなると肘や膝まで冷える
  また、次のような症状を伴う事があります
  顔色は青白い、汗をかき易い、浮腫(むくみ)、便は軟便~下痢、風邪をひき易い

(2)精神的異常や自律神経機能の低下
  例えば緊張したりストレスを感じると手足が冷たくなる
  また、次のような症状を伴う事があります
  口が渇く、イライラ、胸~脇腹にかけての張るような、重苦しい感じ

(3) 血の巡りの低下
  手足の冷え
  また、次のような症状を伴う事があります
  顔色に艶がない、生理不順、生理痛

治療には桂枝(けいし)、桂皮(けいひ)、附子(ぶし)、生姜(しょうきょう)、
乾姜(かんきょう)、呉茱萸(ごしゅゆ)、艾葉(がいよう)、等を含む方剤が用いられます。

Copyright (C) 2011 白樺通りクリニック All rights reserved.